酵水素レシピ
いわしの梅煮

いわしはDHA、EPA、カルシウムたっぷりの非常に栄養価の高い魚です。

イワシにに梅干を入れると、クエン酸をはじめとする有機酸によって、魚の臭みを抑える効果があります。また、梅干を入れることによって、イワシの筋肉が崩れるのを防いでくれるため、煮くずれしにくくなります。


カロリー

調理時間

塩分
258kcal 15分 4.4

作り方

  1. いわしはうろこを取り、頭と内臓を取って、きれいに洗った後、水分を拭き取り、塩をする。
  2. しょうがは薄切りにする。
  3. 鍋に【煮汁】の材料、いわし、しょうが、梅干しを入れて火にかけ、落としぶたをして、煮汁を回しかけながら、10分ほど煮る。
  4. 器に盛り、千切りにした大葉(分量外)をのせる。
材料(2人分)
いわし 4尾
少々
しょうが 1片
梅干し 2個
【煮汁】
1/2カップ
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
みりん 大さじ1