酵水素328選ビューティーコラム

時間を割かずサイズダウン!「ながら運動」で引き締める!

ダイエットに運動はつきもの。しかし、忙しくて時間が取れなくて運動を続けられず、ダイエット自体を断念してしまった経験はありませんか?ダイエットに無理は禁物です。
わざわざダイエットのために運動の時間を割かなくても、実は日常生活の中にカロリーを消費するチャンスはたくさんあります。
「ながら運動」を日常に気軽に取り入れるだけで、サイズダウンだって出来るのです。

通勤中「歩きながら」ヒップや背中を引き締める!

通勤中やお買い物へ行くときの「歩き方」を少し工夫するだけでもスタイルを美しくし、ダイエット効果を得る事が出来ます。背筋を伸ばしてまっすぐ立ち、つま先だけでなく股関節や太ももから動き出す感覚で歩きます。これだけでもヒップや背中の下部分など広い範囲で筋肉を鍛えることができます。
注意点は、フォームを意識しすぎ無理に大股で歩こうとすると力が入りすぎるので、リラックスして自分に合った歩幅を見つける事です。
ポイントは「足の裏の着地」を意識する事!
かかとを5とし、指の付け根を1、つま先を0として、5・1・0の順番でリズムよく歩いてみましょう。足首と膝の力は抜いて下さいね。

職場で「座りながら」お腹周りを引き締める!

デスクワークをしている女性は、長時間座りっぱなしで身体が固くなってしまいがち。
身体をほぐす意味もこめて、ストレッチ感覚で以下のながら運動を取り入れてみましょう。

1.イスにできるだけ浅く座り、あごを引いて、お腹に力を込めてへこませ、背中を少しだけ丸める。

2.その姿勢から、上体を後ろへゆっくり倒し、背もたれにつく直前で止め、10秒キープする。

ポイントは最初に息を吐きながらお腹をへこませ、力を込めてから後ろに倒すようにしましょう。
これだけでも基礎代謝がアップし、お腹周りのシェイプアップ効果が見込めます。
また、背筋を真っすぐ伸ばし姿勢を綺麗に保つ努力だけでもダイエットになります。
あごを引いて頭がおしりの骨の上にのっているようなイメージで座ると、背骨の周りの大きな筋肉が鍛えられます。

お風呂に「入りながら」脚を引き締める!

湯船につかりながら運動をすると、身体が温まっているため代謝があがり、よりダイエット効果も高くなります。

1.膝を立てて座り、両手を浴槽の縁に置く。膝を伸ばしながらかかとを水面から出し、少しキープした後戻す。

2.同じ姿勢で、今度は自転車を漕ぐように脚を回す。どちらも10程繰り返す。

ポイントは最初に息を吐きながらお腹をへこませ、力を込めてから後ろに倒すようにしましょう。
毎晩お風呂に浸かりながら行うだけで、脚全体の筋肉がシェイプアップされます。

テレビを「見ながら」腰回りを引き締める!

自宅でテレビを見ている時も、ぼーっと見ているだけでなく、ながら運動を取り入れダイエット効果を狙いましょう。

1.膝を立てて座り、手は膝の上に置く。

2.身体を4秒かけて30度ほど後ろに倒し、4秒かけて元の位置に戻す。

目安として最低8回は行うようにしましょう。
簡易的な腹筋のようなイメージで行います。お腹周りの筋肉をほどよく使う事で、腰回りをシェイプアップ出来ます。
どの「ながら運動」もすぐに日常に取り入れる事が出来る手軽なものばかりです。
ちょっとした時間でもカロリーを消費し、シェイプアップ出来る機会になります。
大切なのは楽しみながらストレスなく行う事です。
気負わずマイペースに取り組んでみて下さいね。