酵水素328選ビューティーコラム

成果が見えるダイエット! ファスティングのやり方

ダイエットにお悩みの女性は多くいらっしゃいます。
ダイエットと言えば「期間が長い」「運動がキツイ」というイメージがあるかと思いますが、ファスティングは固形物を酵素ドリンクなどに置き換えて行います。
さらに、激しい運動をしないのに成果が得やすい方法になります。

ファスティングとは?

ファスティングは一定期間、固形物の代わりに水や発酵させた野菜や果物などで作った酵素ドリンク、野菜ジュースなどを摂る方法です。
特に酵素ドリンクはダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラル類が多く含まれているため、ファスティング中でも栄養素を補うことが出来ます。
さらに、酵素には乱れた食習慣をサポートしてくれる働きがあります。食習慣が整えばそれだけ効率的に身体を活性化することができるので、ダイエットに適していると言えます。
置き換えダイエットは1日の食事のうち、1食〜2食を酵素ドリンクに置き換える方法になります。基本的に約1ヵ月行い目標とした体重まで落としていきます。
一方、ファスティングダイエットとなると全ての食事を酵素ドリンクなどに置き換えます。その場合の期間は1〜3日程度をオススメします。3日以上行う場合は、ファスティングに関して相談できる医師などの指導を仰ぎながら行うようにしましょう。

どのようなメリットがあるの?

湯船につかりながら運動をすると、身体が温まっているため代謝があがり、よりダイエット効果も高くなります。

■ダイエット効果

ファスティングを行うことで体を強制的にエネルギー不足の状態にします。それにより体脂肪を燃焼させることでダイエット効果が期待できます。

■内臓を休ませる

ファスティングをすることで、毎日働き続けている内臓を休めることができます。内臓を休めることで、内臓機能の回復や腸内環境の改善に繋がります。それにより体内にため込んでいた毒素などが排出されやすくなります。

■味覚の変化

特に外食が多い方は、外食特有の濃い味付けや化学調味料によって味覚が麻痺してしまいがちです。たった数日のファスティングにより、固形物を口にしないだけで味覚がリセットされ素材の味を感じることができるようになっています。

ファスティングダイエットの行い方

ファスティングダイエットを行う場合、基本的にファスティングダイエットを行う日数と同じ長さの準備期間を設けることをオススメします。
準備期間では普段の食事量を減らし、和食など栄養バランスの良い食事(海藻類、野菜類、きのこ類、魚類など)を心がけます。
ファスティングダイエット期間は、固形物の代わりに水や酵素ドリンクなどを摂取して過ごしましょう。水の場合は1日1.5リットルを目安に摂るようにしましょう。酵素ドリンクも摂り過ぎは良くないので、1日の摂取量を確認するようにしましょう。
ファスティングダイエットと同日数、復食期間を設けましょう。復食期間では、和食やおかゆなど胃に優しいものから食べ始め、徐々に固形物を食べるようにすることが大切です。冷たいドリンクや油ものは胃に負担がかかるため避けましょう。ファスティングダイエット終了後に急にたくさんの食事を食べてしまうとリバウンドする原因になります。

続けるためのコツ

■ファスティングダイエットの場合、次のダイエットまでは、2〜3ヶ月ほど空ける

■ファスティングダイエット中は激しい運動を避け、タバコや間食、お酒などはとらない

■体調が良くない時は行わない

■置き換えダイエットの場合は、置き換えてもストレスが少ない朝食や昼食を選ぶ。

ご自身の生活に無理のないファスティングを行いダイエットや美容に役立ててくださいね!